特徴説明

特徴説明

wonderblueの特徴

インフィード広告とバナー広告

インフィード広告

記事と広告を自然に溶け込ませ、ユーザーにストレスを与えず情報を届ける広告です。潜在層〜準顕在層へのアプローチに適します。

バナー広告

月間インプレッション在庫が約450imp
ユーザーのモチベーションに合わせたリターゲティング設定によって、顕在層へのアプローチに適します。

インフィード広告

機能説明

機能1

インフィード媒体単位での
配信調整

媒体単位で入札単価/配信の設定が可能。効果状況に応じて、媒体ごとに、細かな入札調整が可能なため、インフィードにおける広告効果の最大化を実現。

機能2

ブラックリスト設定

ドメイン設定の配信先除外設定。効果の悪い配信先を除外し、クライアントさまの広告効果を最大化する。カテゴリー指定、リターゲティング配信などとも掛け合わせての設定が可能。

機能3

SSP単位の切り分け

一般的に一部のSSPにて掲載不可となってしまうと、すべて掲載NGとなる場合が多いですが、SSPごとに切り分けることで、配信可能なSSPのみで配信を行うなど、柔軟な対応が可能。

機能4

曜日・時間帯別配信設定

Wonderblueのアドバイス機能により、曜日別、時間別に広告効果を簡単に把握し、結果に基づいた配信設定が可能。

機能5

カテゴリ指定配信

約20種類のサイトカテゴリーから設定。サービスのターゲット層に合わせて、配信先サイトのカテゴリーを選択し、見込みの高いユーザーへ配信。

機能6

細かなフリークエンシー設定

ユーザー/広告枠へのフリークエンシーキャップ設定。同一ユーザー、または、同一サイトへの繰り返し配信に上限を設けることで、無駄な広告配信を回避する。

機能7

時間別追跡

最短1時間から、540日までのユーザー追跡。商品・サービスのユーザーの検討期間に併せて配信設定が可能。広告全体の獲得効率の最適化を行う。

機能8

リターゲティングの詳細設定

訪問回数、ページ滞在時間、ページスクロール割合などのリターゲティング設定が可能。ユーザーのモチベーションに合わせて、広告配信するため、広告全体の獲得効率の最適化を行う。