利用規約ページ

利用規約ページ

利用規約

第1条【総則】

Wonderblue利用規約(以下、本規約)は、株式会社DYM(以下、当社)が提供する「Wonderblue」(以下、本サービス)の利用契約を申込む者(以下「申込者」)および当社と利用契約を締結した者(以下「利用者」)全てに適用されます。

第2条【利用契約の締結】

1. 本サービスの利用契約の申込みは、当社指定の申込書(以下「申込書」)に申込者が必要事項を記入し捺印の上、それを当社にオンライン送信または郵送等により提出することにより行うものとします。

2. 本サービスの利用契約は、前項の利用契約の申込みを当社が承諾した時点で成立し、本サービスの提供は、当社が利用者に対しアカウントの発行を完了することにより開始とします。

第3条【利用規約の変更】

当社は、本規約を変更する場合は、変更する10日前までに利用者に所定の方法にて通知します。ただし、やむを得ない場合には、利用者に事前通知することなく、いつでも本規約を変更することができるものとします。

第4条【申込みの拒絶】

1. 当社は、次の各号の一に掲げる事由に該当する場合、本サービスの申込みを承諾しないことがあります。 ①当社が、本サービスの提供または本サービスの提供のために必要な装置の手配および保守が困難と判断した場合 ②過去に本規約に違反その他の理由により、当社から本サービスの利用を停止又は制限されたことがある場合 ③本規約の内容に同意いただけない場合 ④申込内容に虚偽記載があった場合 ⑤申込者が当社の社会的信用を失墜させる可能性がある用法で本サービスを利用するおそれがある場合 ⑥申込者が暴力団関係者その他反社会的団体に属する者と認められる場合 ⑦本サービスを利用する上で、当社が不適と判断した場合

2. 前項の規定により本サービスの申込みを拒絶する場合申込者へ速やかに通知をします。ただし、当社は、申込みを拒絶した理由を開示する義務を負わないものとします。

第5条【再委託規定】

当社は、本サービスの全部または一部を当社の責任において通知なしに第三者に再委託することができます。この場合、本規約に定める当社の秘密保持義務と同等の義務を再委託先に対しても遵守させるものとします。

第6条【通知方法】

1. 当社から利用者及び申込者に対する通知は、当社指定の申込書に記載された電子メールアドレスまたは利用者が予め指定する電子メールアドレスに宛てて電子メールを送信する方法により行います。

2. 当該通知が利用者に到達しなかったとしても、当社が利用者に対して前項の方法により通知していた場合においては、当該通知不到達に起因して発生した損害について当社は一切責任を負わないものとします。

第7条【利用料金】

1. 本サービスの利用にかかる料金(以下、「利用料金」)は、当社が別途定める金額とします。

2. 物価変動等により、当社が本サービスの利用料金を不相当と認めるに至ったときは、契約期間内でも、利用料金を変更することができるものとします。

第8条【支払方法】

1. 当社から利用者に対して、申込書に定められた期日までに利用料金を請求するものとし、利用者は、当該請求金額を申込書に定められた期日までに申込書に定められた条件によって支払うものとします。

2. 前項の振込手数料は、利用者の負担とします。

第9条【遅延利息】

利用者は、利用料金の支払を遅延した場合、支払期限の翌日から完済に至るまで、年14.6%の遅延損害金を当社に支払うものとします。

第10条【損害賠償】

利用者またはその代理人、使用人その他利用者の関係者が本規約に違反する行為をなし、当社に損害を与えた場合、利用者は当社に対し、その損害を賠償しなければなりません。

第11条【契約の解除】

1. 当社は、次の各号の一に掲げる事由に該当する場合には、利用者に対し何らの催告をすることなく直ちに利用契約を解除することができます。 ①利用者が第17条に定める禁止事項を行った場合 ②支払の停止があった場合、または仮差押、差押、競売、破産、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始の申立があった場合 ③自ら振出しまたは引受けた手形または小切手につき不渡処分を受けた場合 ④公租公課の滞納処分を受けた場合 ⑤その他前各号に準ずる利用契約を継続しがたい重大な事由が発生した場合

2. 利用者は、当社に対し申込書に定められた期日までに通知することにより、申込書の定めにしたがって利用契約を解約することができます。

3. 当社の責に帰すべき事由により利用契約が解約された場合を除き、利用者が、前項に基づき利用契約を解約しても、当社は既に受領した利用料金を一切利用者に返還しません。

第12条【利用期間】

本サービスの利用にかかる最低の契約期間は3ヶ月間とします。 ただし、申込書により特別に定められる場合はこの限りではないものとします。

第13条【本サービス利用の中断・一時停止】

1. 当社は次の各号の一に掲げる事由が起こった場合には、本サービスを中断することがあります。 ①本サービスのシステムの保守(システム拡張、メンテナンス、その他システムを提供するにあたり必要な事由によりシステムやサーバ等のセンター設備の一部もしくは全部を停止させる場合を含む)を定期的に又は緊急に行う場合 ②火災、停電等により本サービスの提供ができなくなった場合 ③地震、噴火、洪水等の天災、事変、その他の非常事態により本サービスの提供ができなくなった場合、またはそのおそれのある場合 ④その他、運用上或いは技術上、当社が本サービスの一時的な中断が必要と判断した場合

2. 当社は、次の各号の一に掲げる事由に該当する場合には、当該利用者に対する本サービスの提供を一時停止することがあります。 ①利用者が利用料金の支払いを遅滞した場合 ②利用者の行為が当社の電気通信設備に支障を及ぼし、またはそのおそれがあり、その結果、当社の業務遂行に支障が生じると当社が認めた場合 ③当社が、本サービスの提供の全部または一部を停止することが望ましいと判断した場 合 ④利用者が第17条に定める禁止事項を行った場合

3. 当社は、前2項に基づき本サービスの提供を中断または一時停止した場合に利用者が被った損害について賠償の責任を負いません。

4. 当社は、本サービスを中断、一時停止する場合には、利用者に対して事前に、その旨ならびに理由を通知します。ただし、緊急を要する場合等,やむを得ない場合はこの限りではありません。

第14条【広告掲載基準】

1. アカウント発行依頼時、クリエイティブの入稿時、及び、クリエイティブ変更時に広告掲載の可否判断を行います。

2. 広告掲載の可否については、入稿されたテキスト、バナーなどのクリエイティブだけでなく、利用者WEBサイトの内容も含めて総合的に判断致します。その際、当社が掲載を不適当と判断した場合、掲載を予告なく終了させていただく場合がございます。当社は、掲載可否決定の理由及び審査基準に関する説明義務を一切負いません。

3. 利用者は、本件広告枠に掲載する広告もしくは当該広告のリンクサイトに、次の各号の一に該当する内容を含めてはならないものとします。利用者がこれに違反した場合、当社は、当該広告の掲載を拒否もしくは中止することができるものとします。 ①公序良俗に反すると判断される場合 ②法律もしくは条例に違反する、もしくは、違反する可能性がある場合 ③暴力・賭博・麻薬・売春などの犯罪を肯定・美化する場合 ④虚偽、誇大表示があり、誤認・錯誤を生じさせる可能性がある場合 ⑤内容及びその目的が不明確なもの ⑥客観的な根拠のない最大級表現、絶対表現、比較表現を含む場合 ⑦他人の名義、画像もしくは肖像、商標、著作物を許可なく利用したもの ⑧誹謗中傷、名誉毀損もしくはプライバシーの侵害にあたる場合 ⑨人種、信条、性別、職業、境遇などによる差別表現が含まれる場合 ⑩医療、医薬品、化粧品において、効能・効果などの表現が厚生労働省の承認範囲を逸脱する場合

第15条【個人情報等の保護】

1. 当社は、利用者の秘密情報および個人情報(以下「個人情報等」)を収集し、本サービスの円滑な提供を確保するために必要な期間、これを保有することができます。

2. 当社は、本サービスの利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報等の取り扱いを行いません。また、そのために必要な措置を講じます。

第16条【守秘義務】

1. 当社は、裁判所、行政機関等より法令、判決、決定、命令等に基づき、開示を強制された場合には、その限りにおいて、前条に定める個人情報等について守秘義務を負わないものとします。

2. 利用者が、本サービスの利用により入手した当社の情報および本サービスの情報について、いかなる情報の公開または第三者への漏洩を禁止します。

第17条【禁止事項】

本サービスの利用に際しては以下に定める行為を禁止いたします。 ①法令に違反する行為 ②社会規範・公序良俗に反する行為 ③第三者の著作権、財産、プライバシー等の権利を侵害または侵害する可能性のある行為 ④他の利用者になりすまし本サービスを利用する行為 ⑤当社の承諾なく、本サービスを利用して営業活動、営利を目的とする行為及びその準備を目的とする行為 ⑥当社又は他の利用者の使用するネットワーク、ソフトウエア、ハードウエアなどの機能の破壊、妨害行為 または破壊、妨害を促す行為 ⑦本サービスの運営を妨害する行為 ⑧他の利用者の個人情報(特定の個人の属性・関係事実等の情報含む)などを利用者に無断で収集及び公開する行為 ⑨本サービスに関連して、反社会的勢力に利益を供与する行為 ⑩その他当社が不適切と判断した行為

第18条【免責事項】

1. 当社は、本規約で特に定める場合を除き、本サービスの提供の遅延又は中断等が発生したとしても、これに起因する利用者又は他の第三者が被った損害について一切の責任を負わないものとします。

2. 当社は、利用者が本サービスの利用に関して被った損害(サーバまたはシステムの障害・不具合・誤動作等、それらに限られず、またその原因の如何を問わない)について、賠償する責を負わないものとします。

3. 利用者が本サービスを利用するにあたって発生した第三者との紛争に関しては、利用者が自らその責任において解決するものとし、当社は一切責任を負いません。

4. 当社の債務不履行については故意または重過失によらない場合には(消費者契約法による場合を除いて)免責されるものとします。

第19条【合意管轄】

本規約に関して生じた紛争については、訴額に応じ、東京簡易裁判所または東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とするものとします。

                                      以上